暗号資産を始める

ビットレンディングは怪しいと言われる理由5選!評判や始め方も

なや子さん
なや子さん
ビットレンディングが怪しいって本当?

こんな悩みを解決します。

暗号資産(仮想通貨)を預けたら、年間8%の利子が付く国内のお得なサービス「Bit Lending(ビットレンディング)」は知名度があまりなく怪しいと言われる声があります。

今回は、なぜ怪しいと言われているのかご紹介しますね。

また本当のところどんな評判なのか、さらに始め方の解説も丁寧にご紹介します。

この記事を読んでいただければ、ビットレンディングの本当の評判と始め方も同時に知ることができますよ。

 

\預けて増やす最高利率8%!?/

ビットレンディングを見てみる

目次

ビットレンディングとは?

お得なサービスであるビットレンディングとはなんでしょうか。

Bit Lending(ビットレンディング)とは?

暗号資産の貸付仲介サービスです。

ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)をビットレンディングに預けることで高い利子が付きます。

 

仕組みはコチラです。

引用:ビットレンディング

 

暗号資産(仮想通貨)貸したい側(お客さま)借りたい側(仮想通貨取引所等)仲介役としてあるのが「ビットレンディング」です。

※簡単に言うと銀行の定期預金と同じです。

 

ですが、銀行と違うところはコチラです。

銀行の定期預金との違い

  • 満期を待つことなく1か月単位で利子が付く
  • いつでも違約金なして解約可能

比べるととてもいい条件に感じますね。

 

ビットレンディング概要

サービス名 Bit Lending(ビットレンディング)
運営会社 株式会社J-CAM
会社設立年月 2020年5月
サービス開始年月 2022年2月10日
レンディング対応通貨 BTC、ETH、USDT、USDC、DAIの5種類
運用開始日 受理の翌日から
出金期間 7営業日以内

運営会社は株式会社J-CAMです。

株式会社J-CAMは国内で唯一「月間暗号資産」という専門誌を5年以上も発行し続けている会社です。

会社のコンセプトも力強さを感じます。

金融システムのデジタルトランスフォーメーションの推進こそが
日本の現代社会を覆う閉塞感から解放する要となり
多様性豊かなライフデザインの実現を可能にする推進力となるはずです。

これからの未来を作っていくために
グローバル水準の金融リテラシーの普及に貢献し
ユーザーフレンドリーな新世代金融サービスとメディアを
確かな信頼とともに提供していくことで
日本の価値を高める取り組みを進めていきます。

引用:株式会社J-CAM公式サイト

専門性の高い視点から厳選したパートナー企業と連携しており「暗号資産が返ってこない」などのトラブルを防ぐことに徹底しています。

安心安全なプラットフォームの構築を心がけてることが分かりますね。

ビットレンディングの投資額はいくらから?

ビットレンディングはどれくらいの額から、投資ができるのでしょうか。

5種類の銘柄の最低貸出数量がコチラです。

最低貸出数量
  • 0.01BTC
  • 0.1ETH
  • 200USDT
  • 200USDC
  • 200DAI

 

これを日本円にすると、平均額はいくらなのかはコチラです。

※日本円にすると3,000円位から可能です。

最低貸出期間は1か月で、最初に暗号資産を預けてから受理後1か月は解約したり引き出しはできないです。

その後は、解約でき手数料はなしでいつでも可能になります。

 

【ネットの声】ビットレンディングは怪しい?

ビットレンディングに対して、怪しむ声を見てみましょう。

https://twitter.com/7a28seiko/status/1568517570994798595?s=20&t=wMe9pvrV9SC8eR15VcOFOA

少なからず「怪しい」や「詐欺では?」「信用出来ない」などの声もありました。

それらはなぜ言われるのか、理由を調査してみたいと思います。

【理由】ビットレンディングは怪しいと言われる理由5選!

怪しいと思う理由はコチラの5選でした。

  1. サービス開始後で実績が分からない
  2. 口コミや評判が少ない
  3. 年利が通常の金融より高い
  4. 会社破綻のリスクがある
  5. セキュリティーリスクがゼロではなく不安

ではどういうことなのか見て行きましょう。

怪しいと言われる理由①サービス開始後で実績が分からない

概要でも確認しましたが、ビットレンディングは会社設立が「2020年5月」、サービス開始日は「2022年2月10日」と運用開始したばかりです。

そのため実績が良く分からず怪しいと思う方が多いようです。

怪しいと言われる理由にはなりますね。

 

しかしこれには、こういう意見もありました。

新しいからこそ、デメリットをよく理解することは大切ですね。

 

そこでデメリットを知らべてみました。

ビットレンディングのデメリット

取引所からの手数料がかかる

対応銘柄が少ない

こんなところがデメリットのようですね。

こういったことを理解してから利用することで、トラブルも防げそうですね。

 

怪しいと言われる理由②口コミや評判が少ない

怪しいと言われる理由2つ目に、口コミや評判が良く分からないことです。

新しいサービスだからこその悩みです。

これは、利用してる方が頼りにはなりますね。

実際に2022年6月から利用した方の反応が徐々に増えてきた印象です。

利益が出た報告が多く、実際は悪い口コミが少なかったです。

なので、今後怪しい印象は徐々になくなるかもしれません。

怪しいと言われる理由③年利が通常の金融より高い

銀行では預けても年利は0.001%ほどです。

それに比べてビットレンディングは年利8%で、銀行の8000倍

スゴイことですが、これには不安になる方も多いようです。

また、この年利8%がずっと続くわけではないことも理解した方が良さそうです。

ビットレンディングはなぜ高金利にできるの?

理由は以下にあります。

  1. 海外の暗号資産交換業者や大手機関投資家に貸出、分散運用(投資タイミングを複数に分ける)している
  2. ユーザーから借りた暗号資産はレバレッジ取引(少ない資金で大きな取引ができる)していない
  3. 国内唯一の暗号資産月刊誌「月刊暗号資産」を5年間発行しており、ユーザーへの還元率を高めることが出来る

このような理由になります。

上記を簡単にまとめると、

※取引所のようなコストはかけず、プロの投資家に運用してもらうため報酬をユーザー側へ返還しやすい仕組みになっている。

このような仕組みであるのです。

 

そして、業界では唯一発行してる専門誌「月刊暗号資産」の利益の一部をサービスへ回してることも言えます。

雑誌収益予想:発行部数30,000部×980円×利率30%=約900万

広告費等の上乗せ額も約900万だとすると、収益1,800万になります。

約1,800万の利益で補える額は約3億6千万までの予想。

これ位はレンディング利益以外で補える計算なのです。

 

けして怪しい収入があるとかユーザーからお金を巻き上げてなどではなく、健全な方法から利益を得てユーザーに還元してることが言えますね。

 

怪しいと言われる理由④会社破綻のリスクがあって不安

万が一会社が倒産したところで、補償されないリスクがあるので不安になあることも挙げられます。

ビットレンディングが、投資家に貸し出したコインが返って来なければ不安になります。

これに不安を感じ怪しいと思う方も多いのです。

 

これに関しては、ビットレンディングの回答をまとめたのが以下です。

回収できないリスクはゼロではありませんが、取引所に関しては分別管理((顧客)から預かった資産と自社の資産を分けて管理(保管)すること)の対象ともなっているので保全の一つとして有効です。

弊社とお客さまはあくまで賃貸契約なので、借りたものは返さなければならない責務が弊社にはあると思っています。

借りたものは返さなければならない責務があるとしています。

こう宣言するからには、必ず返ってくると信じれるのではないでしょうか。

 

怪しいと言われる理由⑤セキュリティーリスクがゼロではなく不安

上記に加えセキュリティー面も大切な要素になります。

ビットレンディングに限らずお金を預けることは、セキュリティーがしっかりしてることは絶対条件です。

ビットレンディングでのセキュリティーは以下の3つです。

ビットレンディングのセキュリティー
  1. 複合的多要素認証
  2. アドレス認証
  3. 資産マネジメント

 

総合的多要素認証とは多要素認証をより強固したものです。

多要素認証

多要素認証には3つあります。

知識情報…番号 パスワード PINコード

生体情報…指紋 声 顔

所持情報…身分証明書 スマホ情報

これらをより強固にしてるのが総合的多要素認証です。

 

ビットレンディングのセキュリティー対策内容についてはコチラです。

引用:Bit Lending

 

これだけ強固なセキュリティーをしており、安心は出来そうですね。

ですが今までにトラブルになった報告はないものの、万が一を考えて多額は貸出さない方がいいでしょう。

 

以上がビットレンディングが怪しいと言われる理由5選でした。

怪しい声を探ってみると、反対に健全なところが見えてきました。

本当の評判が気になりますね。

【調査】ビットレンディングは怪しい?実際の評判は?

ここからは、実際の評判を見て行きたいと思います。

評判を見てるとメリットが浮き上がってきました。

  1. 高金利はデメリットであり魅力的!
  2. 不労所得が得られ魅力的!
  3. いつでも引き出し可能ですぐに始められる
  4. 最低貸出数量が少なくて済む

実際の口コミと共に見て行きたいと思います。

 

評判①高金利はデメリットであり魅力的!

今現在、一番年利が高いのがビットレンディングです。

ビットレンディング 年利最大8%
コインチェック 年利最大5%
GMOコイン 年利最大3%
ビットバンク 年利最大3%

どの大手レンディングサービスと比較しても8%と魅力的ですね。

詐欺に思えるほど高い金利が魅力的のようです。

実際は詐欺ではなく、ちゃんとした理由がある金利だと分かってるので魅力であふれてます。

これだけでもすぐに始めたくなりますね。

 

評判②不労所得が得られ魅力的!

不労所得とは?

労働せずに得られる収入のこと

不労所得例

  • 株式投資
  • FX
  • 投資信託
  • ブログ、YouTube、サイト運営
  • 不動産投資など

 

労働せず収入を得られることでも注目を浴びてます。

このように自動で運営してくれるのは、かなり魅力的です。

 

評判③いつでも引き出し可能ですぐに始められる!

ビットレンディングでは貸出の申請後、すぐ開始できます。

最速では当日からなんてこともあるくらいです。

コインチェックは1年以上も待つことがあるので、これにはビットレンディングはとても評価されてます。

引き出しに関しては、最初に預けてから受理後1か月は引き出し不可です。

その後いつでも可能になりますし、途中解約も無料でそれもありがたいですね。

評判④最低貸出数量が少なくて済む!

最低貸出数量が日本円で3,000円からできるのも魅力的です。

初心者にもやさしく簡単でおすすめなところもいいですよね。

 

始めよう!「ビットレンディング」は今始めて先行有益が得られる可能性大!

評判を見ていると、怪しいところか健全なサービスであること分かりましたね。

そしていえることが、

先行有益を得られる可能性大ということです。

なぜならまだ始まったばかりのサービスです。

今始めると、年利8%の不労所得という先行有益が得られる可能性が大きいですね。

では、ビットレンディングを始めてみましょう。

 

\預けて増やす最高利率8%!?/

ビットレンディングを見てみる
 

【徹底解説】ビットレンディングの始め方!

ではビットレンディングの始め方を見て行きましょう。

手順は以下です。

  1. メールドレス登録
  2. 本人確認
  3. 貸出銘柄の選択をする
  4. 仮想通貨を貸し出す

では見て行きましょう。

手順①メールアドレスの登録

まずは、メールアドレスを登録します。

Bit Lending(ビットレンディング)の公式サイトを開き「お申し込みはこちら」をクリック

するとメールアドレス登録画面になります。

これに登録するメールアドレスを入力し「登録する」をクリックすると、「メールアドレスに登録手続きをお送りしました。」と出ますので届いたメールを確認して登録手続き画面へいきましょう。

メールに届いたURLを打ち込むと、情報登録画面になります。

必要事項を入力後に間違えなければ「この内容で申し込む」をクリックしましょう。

するとORコードが表示されます。

※この切り替えが面倒であれば、最初からスマホで登録する方がいいでしょう。

手順②本人確認書類の提出

ここからはスマホでの操作になるので、スマホでQRコードを読み取りましょう。

読み取りが終わるとこの画面になります。

 

「プライバシーポリシー」を読んで「同意して次へ進む」にチェック。

本人確認へ移りますので、書類の選択をします。

「注意事項を確認しました。」へチェックを入れ「次へ進む」をタップしましょう。

次に確認書類の撮影になります。

指示に従って、書類の撮影をしましょう。

顔の撮影もあります。

それが済んだら、提出をして完了です。

これで少し待つと、本人確認完了メールが届きます

これでビットレンディングにログインできるようになります。

※メールは1時間以内に届きました。

とても早いですね。

手順③貸出銘柄の選択をし申し込みをする

では、早速貸出申し込みをしていきましょう。

メールにあった『マイページ』をクリックするとログイン画面になるので登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

認証コード入力を求められますので、メールアドレスを確認して番号を入力しましょう。

入力後ログインしますので、「暗号資産を貸し出す」をクリックして銘柄を選択しましょう。

 

5種類から選択しましょう。

貸出最低枚数は決まってます。

通貨が足りてるか確認してから入力して下さい。

入力したら「この内容で申し込む」をクリックして下さい。

これで貸出申し込みは完了しました。

貸出の内容が履歴として見れるので、確認します。

 

重要

ここでの重要なポイント!

貸出アドレスは実際に仮想通貨を送金する時に必要です。

必ずコピーをしましょう

次に貸し出すために、仮想通貨を送金しましょう。

手順④仮想通貨を貸し出す

最後に仮想通貨を送金しましょう。

お持ちの取引所のアプリを開きます。(今回はコインチェックからの方法です。)

コインチェック送金手順
  1. ウオレットを開く
  2. 送る仮想通貨を選択
  3. 送金

まずコインチェックにグインしてください。

登録してるメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。

ログインしたらスマホアプリの「Google Authenticator」を開いて二段階認証をします。

コインチェックへログイン出来たら、「ウオレット」を開き「暗号資産の送金」をクリックします。

そして送る銘柄を選択して、ビットレンディングが登録されてない場合は「宛先を追加」をクリックしましょう。

宛先を追加します。

そして「追加」をクリックしましょう。

その後送金内容を順に入れていきます。

  1. 送金先「ビットレンディング」
  2. 「その他」を選択する
  3. 送金先サービス名「ビットレンディング」
  4. 受取人種別「本人へ送金」
  5. 送金額「ビットレンディング貸出申し込み枚数と同じにする」
  6. 下記に同意するをタップ
  7. 承認して送金するをクリック

以上で送金完了です。

この後に運用開始のメールが来て開始です。

早くて翌日には運用が始まります。

ビットレンディングのよくある質問

それでは、よくある質問もご紹介します。

よくある質問①日本円の入金はできる?

A・ビットレンディングから直接は出来ないので、一度国内の取引所に日本円を入金してからそこで日本円と仮想通貨を交換してビットレンディングへ送金するようになります。

よくある質問②返還請求請求後どのくらいで資金は戻る?

A・ビットレンディングに返還請求してから7営業日後です。他サービスでは一か月待つこともある中でこの速さは凄いですね。

よくある質問③解約手数料はかかる?

A・解約手数料は無料です。

ですが、資金返還にかかる送金の手数料はユーザーの負担になります。返還時は下記手数料を抜いた金額で変換されますのでご注意下さい。

引用:ビットレンディング

ちなみにBTCは約1,500円、EHTは約2,000円と平均3,000円くらいの手数料がかかるようになってます。

よくある質問④複数の銘柄の運用できるの?

A・複数の仮想通貨を運用することもできます。余裕があれば複数運用してより多くの年利をゲットしましょう。

 

よくある質問で、なにかと疑問点は解決できそうですね。

※疑問が出たらその都度問い合わせしてみて下さい。

素早く丁寧に回答してくれますよ。

これだけの疑問もしっかり答えてくれて安心ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、怪しいとささやかれていた「ビットレンディング」についてたっぷり解説してきました。

全く怪しくないことが分かり始め方も簡単でしたね。

さあ、明日から運用開始しましょう。