NFTゲーム

【2022最新】1番稼げるブロックチェーンゲームは何?無料から有料アプリまで調査

なや子さん
なや子さん
話題のゲームで稼ぐをやってみたいけど、どんなゲームがあるの?
おすすめのアプリがあれば知りたい。

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 稼げるブロックチェーンゲームの無料から有料アプリ紹介

これらについて徹底解説していきます。

 

本記事の著者

歩いて稼ぐを実践中で、ゲームで稼ぐにも挑戦中の私が徹底解説していきます!

 

ブロックチェーンゲームで稼ぐには口座開設が必要です。

ブロックチェーンゲームで稼いだ仮想通貨の売買には仮想通貨取引所の開設が必要です。

AIKO
AIKO
完全初心者の方には、操作が簡単なコインチェックがおすすめ!

 

コインチェック』の口座開設はコチラの開設手順を見ながら進めると間違いないです。

また、約10分で完了するほどカンタンです。

登録ももちろん無料!!

 

また今なら『1500円分のビットコイン』が貰えるキャンペーン中です。

コインチェックで無料講座開設する>>>

2022年9月30日(金)までに、開設後1円でも入金すると1500円分のビットコインをもらえるキャンペーン中!
予算が無くなり次第終了との事なので早めに登録しましょう!

注意:本人確認後72時間以内の入金が条件です!

 

口座開設手順は、コチラを見ながら進めましょう。

【簡単10分】コインチェックで無料口座開設する方法!日数は?体験談付き本記事では、①コインチェックで口座開設する方法 ②コインチェック開設までの日数(体験談) ③ビットコインを貰う方法 、の3点について初心者の方に向けて丁寧に解説していきます。...

 

AIKO
AIKO
では早速稼げるブロックチェーンゲームの紹介をしていきます!

 

目次

【調査】稼げるブロックチェーンゲーム5選!

今回は人気がある・注目度の高い、様々なタイプのブロックチェーンゲームアプリ5選を紹介します。

それがコチラです。

  1. Axie Infinity(アクシー インフィニティ)
  2. Sorare(ソラーレ)
  3. The Sandbox(ザ・サンドボックス)
  4. My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)
  5. Chain of Legends(チェーン オブ レジェンズ)

それでは順に見ていきましょう。

【稼げるブロックチェーンゲーム】①Axie Infinity(アクシー インフィニティ)

リリース:2018年3月

ジャンル:アドベンチャー

初期投資:必須(2.3万円~)

対応プラットフォーム:Windows/Mac/iOS/Android

トークン/通貨名:SLP(Smooth Love Potion)/AXS (Axie Infinity Shards)

運営:Sky Mavis社(ベトナム)

Axie Infinity(アクシー インフィニティ)はベトナムのSky Mavis社が開発した、ブロックチェーン上でアクシーという仮想生物を育成していくブロックチェーンゲームです。

 

ゲームではアクシーを購入して、

  • 育成
  • 繁殖(ブリーディング)
  • 取引
  • ゲーム内での敵や他のプレイヤーのアクシーのチームとの対戦などを行わせることができます。

 

リリース当時、一日に100万人以上のプレーヤーを集い、イーサリアムの取引量が10億ドルを超えたことで注目されました。

イーサリアム」の売買には『暗号資産取引所』の口座開設が必要になります。

完全初心者の方には、操作が簡単なコインチェックがおすすめです。

 

東南アジアでのユーザー数が多いことも特徴で、フィリピンではAxie Infinityで生計を立てている人も相当数いることが知られています。

Axie Infinityでの稼ぎ方がこちらです。

ゲームをプレイし勝利することでSLPやAXSを獲得する

ブリードしたアクシーをNFTマーケットプレイスで売却する

土地に投資する

スカラーシップを利用することでSLPやAXSを獲得する

 

尚、Axie Infinityを始めるには、3つのアクシーを購入する必要があります。

最初のアクシー選びに失敗すると、なかなか初期投資分を回収できないという可能性もあるので、始める際にはしっかり調べることが大切です。

 

【Axie Infinity】ゲームをプレイし勝利することでSLPやAXSを獲得する

一番オーソドックスな稼ぎ方は、ゲームをプレイしてプレイヤー対戦で勝ち抜くことで仮想通貨であるSLPAXSを獲得する方法です。

以前はデイリークエストをクリアするだけで1日最低50~75SLP稼ぐことが出来ましたが、2022年2月のアップデート以降はその報酬が廃止され、完全に勝負の世界となりました。

 

初心者にとってハードルは上がりましたが、プレイヤー対戦モードのアリーナで報酬がもらえる確率は高くなりました。

(以前)上位1,000人 ⇒ (アップデート後)上位30万人

報酬を貰える確率が上がったことで「ゲームで勝つ」意欲はより高まる形になったと言えそうです。

 

【Axie Infinity】ブリードしたアクシーをNFTマーケットプレイスで売却する

Axie Infinityでは、育てたりブリード(繁殖)したアクシーをマーケットプレイスで売買してSLPを稼ぐことが出来ます。

AIKO
AIKO
安く入手したアクシーを育てて高く売却することができれば大きな稼ぎになる可能性もありますね。

 

【Axie Infinity】土地に投資する

Axie Infinityの舞台“ルナシア”は、90,601区画に分けてNFTとして販売されています。

この土地に投資し、土地が値上がりした時に売却をする、という方法で稼ぐことができます。

AIKO
AIKO
Axie Infinityは常に人気上位のブロックチェーンゲームなので、今後土地が値上がりすることに待ができそうです。

 

【Axie Infinity】スカラーシップを利用することでSLPやAXSを獲得する

Axie Infinityでは「スカラーシップ」という制度を利用することができます。

スカラーシップとは、所有しているアクシーを貸出し、代わりにゲームをプレイしてもらって、貸した側(マネージャー)と借りた側(スカラー)で報酬を分け合う制度です。

 

報酬の分配はマネージャー:スカラー8:26:4くらいで、契約状況によって異なります。

スカラーシップにより「ゲームをプレイしたいが初期投資する資金が無い」人は無料でゲームをプレイすることができます。

また「稼ぎたいがゲームをプレイする時間が無いor面倒」という人はプレイすることなく不労収入を得ることができます。

 

AIKO
AIKO
お互いWin×Winですね!

特に、フィリピンでは資金を用意できない人がスカラーシップを利用している人が多くいると言われ、Axie Infinityだけで生計を立てているケースもあります。

ただ、どれくらい稼げるかはプレーヤーの腕ややる気にかかっていたりするので、リスクが伴うことを考慮した上で利用すると良いでしょう。

 

Axie Infinityは稼げる?

Axie Infinityは前述したように、2022年2月のアップデート以降、以前のようには稼ぎにくくなったのは事実です。

また、SLPの価格が下がっており、これも稼ぎにくくなっている要因となっています。

ただ、SLPも価格の下落は仮想通貨市場全体が暴落した影響によるものであり、市況が回復すれば、SLPもまた上昇する可能性はあります。

 

今後のAxie Infinityにおいて期待できることがこちらです。

Axie InfinityはバトルV2やランドと言った新コンテンツをリリース予定

起爆剤となる可能性あ

 

アクシー1体の価格が下がり初期費用が安いうちに購入しておく

市況の回復で価格が上昇した時に利益を生む可能性あり

「Axie Infinityが稼げなくなった」という声がある一方で、Axie Infinityはなんだかんだユーザー数や取引量で常にトップクラスにいます。

 

そういった状況を見ると、すぐにサービスが終了してしまうことは無いかと思われます。

また、当初は最初の3体のアクシーを揃えるのに約10万円程はかかっていたのが、現在は価格もだいぶ落ち着いています。

AIKO
AIKO
現在は1体約4000円で、3体で約12000円ほどなので始めるなら今がチャンスです!

*2022年8月25日現在

 

【稼げるブロックチェーンゲーム】②Sorare(ソラーレ)

リリース:2018年

ジャンル:トレーディングカードゲーム

初期投資:無課金でもプレイ可(稼ぐには初期投資必要)

対応プラットフォーム:WEBプラウザ

トークン/通貨名:ETH(Ethereum)

運営:Sorare(フランス)

Sorare(ソラーレ)はサッカーのトレーディングカードゲームで、各国のクラブチームから実在する選手を5名選出してチームを作成し、ユーザー同士でスコアの高さを競います。

最大の特徴は、ゲームのスコアが実際のサッカーの試合と連動しているということです。

 

ゲーム結果が毎週集計され、高スコアを収めたユーザーには報酬として、新規カードや仮想通貨Ethereum(イーサリアム)が贈られます。

イーサリアム」の売買には『暗号資産取引所』の口座開設が必要になります。

完全初心者の方には、操作が簡単なコインチェックがおすすめです。

 

つまり、自分の所有しているカードの選手が活躍すれば高いスコアを獲得できる仕組みになっています。

リアルなサッカーと連動しているため、サッカーファンやサッカーに詳しい人は攻略しやすいかもしれませんね。

 

応援にも熱が入りますし、実際Sorareはサッカーファンからの人気も高いようです。

そして、Sorareでの稼ぎ方がこちらです。

試合成績による報酬を得る

カードの売買によって利益を得る

Sorare提携先のゲームをプレイして報酬を得る

 

【Sorare】試合成績による報酬を得る

メインの稼ぎ方は、所有している選手カードから5人を選出してチームを作り、高スコアを出して報酬としてETHや新規カードを獲得することです。

 

ゲーム自体は無料で始められますが、無課金で得たカードや中途半端に選出したカードでは試合に勝つことが出来ず報酬が得られません。

稼ぐためにはレアカードの所有が必要になります。

 

選手カードには「コモン」「リミテッド」「レア」「スーパーレア」「ユニーク」の5つがあり、レアカードと位置づけされるのは「レア」「スーパーレア」「ユニーク」の3つになります。

「コモン」はゲームを始める際に無料でもらえるカードです。

 

それぞれのカードの、1シーズン毎の発行枚数と価格の目安がこちらです。

・リミテッド(1000枚):数千円〜数万円

レア(100枚):数万円〜数十万円

・スーパーレア(10枚):数十万円〜数百万円

・ユニーク(1枚):数百万円〜数千万円

Sorareには初心者向けの「ルーキーリーグ」があり、こちらは無課金でゲームプレイが可能です。

自分の向き不向きを判断するためや、コツを掴むために無料でプレイしてみて、慣れてから投資するのが良いかもしれませんね。

 

イーサリアム」の売買には『暗号資産取引所』の口座開設が必要になります。

操作が簡単なコインチェックで登録しておきましょう!

 

【Sorare】カードの売買によって利益を得る

Sorareでは、選手カードを安く買って高く売ることで稼ぐことができます。

 

選手カードは、実際のサッカー試合でその選手が活躍すると価値が上がるので、これから価値が上がりそうな選手を見極められれば、高騰した際に売って利益を出せます。

無名選手が試合で活躍すると、価格が2~5倍にまで跳ね上がるそうなので、当たれば大きいですよね。

 

また、カードの売買の際の手数料は無料なので、売買が活発に行われているのも魅力と言えます。

なお、2021年3月にはクリスティアーノ・ロナウド選手のカードが3200万円で売却され話題になりました。

 

【Sorare】提携先のゲームをプレイして報酬を得る

Sorareの提携先ゲームをプレイすることで報酬を得ることもできます。

提携先ゲームには次のようなものがあります。

OneShotLeague:ベルギーのサッカーリーグ、Jupiler Pro Leagueを舞台とした5人制サッカーゲーム。スコア上位にランクインするとSorareのレアカードを獲得できる。

SorareMega:3人制・5人制・8人制・11人制から選べるサッカーゲームで、上位入賞するとSorareのレアカードを獲得できる。

SoraredataCup:5人制・11人制があり、トーナメント方式でSorareのユーザー同士で競うゲーム。トーナメントに勝ち残ると報酬が得られる。

レアカードや報酬の獲得には色々な方法があるのですね。

なお、上記のゲームはいずれもSorareのアカウントが必要となります。

 

Sorareは稼げる?

Sorareで稼ぐには4枚以上のレアカードが必要なため、最低1枚1万円×4くらいとして、最低でも4~5万円程の初期投資が必要となり、ガス代も加味すると実際にはそれ以上になります。

また、安いカードばかりを揃えてもゲームで勝てる見込みがないため、初期投資として10万円前後は見込んだ方が良いかもしれません。

 

結構かかるなと思ってしまいますが、上手く攻略すれば大きな利益を生み出すことも可能ですので、特にサッカー好きなら情熱を注ぎながら稼ぐことができそうです。

また、Sorareは企業としての価値や、今後の成長への期待の高さも注目できそうです。

ソーレア(Sorare)が、イタリアのプロサッカーリーグである「セリエA(Serie A)」とセリエA加盟の「ACミラン(Milan)」と提携したことが7月25日分かった。

提携により、ソーレアは「ACミラン」のプレミアムパートナーになり、「ACミラン」の幅広いWeb 3.0戦略における大きな進展となるとのことだ。

またソーレアは昨年9月にソフトバンク(SoftBank)が主導する資金調達ラウンドにて6.8億ドル(約745.2億円)を調達しており、企業価値が43億ドル(約4,713億円)になったとされている。

引用:YAHOO!ニュース

 

さらに、2022年5月にSorareはアメリカの野球リーグであるメジャーリーグ(MLB)とパートナーシップを締結しました。

サッカーファンだけではなく、野球ファンも取り込めるようになり、さらにユーザー数が増えることが見込めますね。

企業としてSorareがとても勢いがあり将来性があるため「早期にサービスが終了してしまう」という心配は当面なさそうですし、今後に期待ができるでしょう。

 

イーサリアム」の売買には『暗号資産取引所』の口座開設が必要になります。

操作が簡単なコインチェックで登録しておきましょう!

 

【稼げるブロックチェーンゲーム】③The Sandbox(ザ・サンドボックス)

リリース:2022年内

ジャンル:オープンワールド

初期投資:無課金でプレイ可能

対応プラットフォーム:Windows/Mac

トークン/通貨名:SAND(The Sandbox)

The Sandbox(ザ・サンドボックス)は、4000万ユーザーを誇る「The Sandbox」シリーズのブロックチェーンメタバースになります。

 

The Sandboxは、メタバース空間で、自分で建物やアイテムを配置したりゲームを作成したり、自分だけの自由な仮想空間を作り上げるゲームです。

まだ正式リリース前にも関わらず大企業の参入など話題も豊富です。

 

The Sandboxでの稼ぎ方がこちらです。

ゲームをプレイし報酬を得る

ゲームを作成して有料で提供し収益化する

ASSETを制作してマーケットで販売する

土地(LAND)や造った施設を利用して不動産収入を得る

仮想通貨SANDの投資益で稼ぐ

 

【The Sandbox】ゲームをプレイし報酬を得る

The Sandboxでは、メタバース空間で様々な体験・ゲームをすることで稼ぐことができます。

まだ正式リリースはされていませんが、「Play to Earn(プレイして稼ぐ)」ということなので、ゲームの報酬としてThe Sandbox内の仮想通貨「SAND」が獲得できると予想されます。

現在はプレリリースのα版でも、ゲーム内ミッションを攻略することでSANDを獲得できるチャンスがあります。

 

【The Sandbox】ゲームを作成して有料で提供し収益化する

The Sandboxでは、メタバース空間上で自身でゲームを作成し、ユーザーに有料提供することで収益化することができます。

ゲームは「GAME MAKER」というツールで作成することができ、特別なスキルは必要ありません。

ゲームのユーザーを増やすことができれば、稼げる可能性は大きくなりますね。

 

【The Sandbox】ASSETを制作してマーケットで販売する

The Sandboxでは、The Sandbox空間内で配置されるオブジェクトやゲームで使うアイテム(=ASSET)を自身で作成することができます。

ASSETは「VoxEdit」というツールで誰でも簡単に作成することができ、作成したASSETをマーケットプレイスで出品・販売することが可能です。

特別なスキルがなくてもこういったアイテムを作成できるのは魅力ですし、チャレンジしてみるのも面白そうですよね。

 

【The Sandbox】土地(LAND)や造った施設を利用して不動産収入を得る

The Sandboxではメタバース空間での土地(=LAND)を購入してLANDを貸し出したり、LANDに投資することで収益化できます。

LANDは1区画(1LAND)は96m×96m、高さ128mです。

ただ、LANDは166,464区画と数が限られており、The Sandboxの注目度が上がるに連れ価格が高騰し、1区画が数百万〜数億円と非常に高額になっているのが現状です。

LANDは有料で貸し出しが可能なので、LANDを購入できないクリエーターは、LANDを借りることで作成したゲームを公開したりすることが出来ます。

 

【The Sandbox】仮想通貨SANDの投資益で稼ぐ

The Sandboxのゲーム内仮想通貨「SAND」の投資益により、収益化が見込めます。

SANDはイーサリアム上に発行され、The Sandbox内で流通しているERC20トークンです。

 

イーサリアム」の売買には『暗号資産取引所』の口座開設が必要になります。

操作が簡単なコインチェックで登録しておきましょう!

 

送金や受取といった移転だけでなく、将来的にはThe Sandboxの運営への参加するガバナンストークンとしての役割を担うと期待されています。

2021年11月をピークに、仮想通貨市場全体が値下がり傾向にあり、SANDもその影響を受け現象傾向が続きました。

 

しかし、2022年内The Sandboxの正式リリースに向け、どこかのタイミングでSANDの高騰が期待されているようです。

AIKO
AIKO
仮想通貨が値下がりしているうちにSANDを買っておくのも良いかもしれませんね。

 

The Sandboxは稼げる?

The Sandboxリリース直後にLANDを購入した人は、かなりの収益を得たと考えられ、LANDを保有すれば大きく稼げる可能性は十分にあります。

しかし、LANDを購入するのはかなりハードルが高いですよね。

 

LANDを保有していなくてもThe Sandboxは稼げるのでしょうか。

The Sandboxの今後の見通しから言うと、期待はできそうです。

adidasなど世界的に有名な大企業がLANDを保有しており、今後のLANDを利用したサービス展開が期待されています。

また、2022年6月にはThe Sandboxと人気漫画「キャプテン翼」がコラボを発表し話題となっています。

株式会社Mintoは21日、「The Sandbox」及び株式会社TSUBASAと協業し、ブロックチェーンベースのメタバース(仮想空間)『The Sandbox』上での『キャプテン翼Land』のプロデュースを行なうことを発表した。(中略)

今回のThe Sandboxとの提携は、『キャプテン翼』として世界初のメタバース向け及びNFT向け展開及び販売となり、今後The Sandboxを中心にさまざまなコラボや企画を推進していく予定。

引用:COINPOST

大きな企業のLANDへの参入によってThe Sandboxのユーザー数が増えていくと、The Sandbox内での様々なコンテンツが活発になることが予想できます。

そうなると、稼ぐ方法や稼げる額も増えていく期待が持てそうですね。

 

【稼げるブロックチェーンゲーム】④My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)

リリース日:2018年

ジャンル:MMORPG

初期投資:無課金でプレイ可(稼ぐには課金必須)

対応プラットフォーム:Webブラウザ/iOS/Android

トークン/通貨名:ETH(Ethereum)/MCH Coin

運営:日本

My Crypto Heroes(マイクリプトヒーローズ)は、歴史上のヒーローを集めて戦い世界制覇を目指す、日本発のMMORPGです。

※MMORPG=Massively Multiplayer Online Role-Playing Game「大規模多人数同時参加型オンラインRPG」

大勢のプレイヤーがインターネットを通じて同時にコミュニケーションを取りながらプレイするゲームのこと

 

My Crypto Heroesでの稼ぎ方がこちらです。

ゲーム内で獲得したアイテムNFTをマーケットプレイスで売る

アートを作成してマーケットプレイスで売る

MCH Coinに投資する

 

【My Crypto Heroes】ゲーム内で獲得したアイテムNFTをマーケットプレイスで売る

最もオーソドックスな稼ぎ方は、ゲームをプレイして獲得したアイテムNFTをマーケットプレイスで売り、換金することです。

 

My Crypto Heroes内ゲームでのNFT獲得方法がこちらです。

■クエスト

プレイヤーは経験値とレアアイテムを手に入れるため「ノード」と呼ばれるダンジョンに向かい、ノードではNFTがドロップすることがあります。

獲得したNFTは外に出すことができ、マーケットプレイスで売買することが可能です。

■プレイヤー対戦

大会を通じて他のプレイヤーと対戦し、トッププレイヤーには名誉とアイテムNFTを手に入れることができます。

こちらもマーケットプレイスで売買することが可能です。

純粋にゲームを楽しみながらNFTを獲得できるのは魅力的ですね。

 

【My Crypto Heroes】アートを作成してマーケットプレイスで売る

My Crypto Heroesでは、アートエディット機能を利用してアート作品を作成し、マーケットプレイスで出品することが出来ます。

 

ゲーム内でアート作品を公開し、他のユーザーから評価されれば投げ銭としてGUMを獲得できることもあります。

アートエディット機能では既存のヒーローの外見を変えるに過ぎないようですが、高く評価されれば希望通りの価格で売れたり、ファンが付いて色々と可能性が広がるかもしれません。

 

【My Crypto Heroes】MCH Coinに投資する

My Crypto Heroesではガバナンストークンとして使える仮想通貨MCH Coinがあります。

MCH Coinに投資して、コインの価格変動によって稼ぐことができます。

 

今後My Crypto HeroesがNFTブームの波に乗り人気が高まれば、MCH Coinの価格は跳ね上がるでしょう。

MCH Coinの価格が安い時に購入できれば大きく稼げる可能性はありそうです。

 

ただし、価格は変動しやすく突然の破綻などリスクも伴うので、投資は自己責任で慎重に行いましょう。

 

My Crypto Heroesは稼げる?

My Crypto Heroesは無課金でプレイすることも可能ですが、やはり無課金で大きく稼ぐことは難しいです。

無課金の場合、クエストを周回してレアドロップを狙わなければなりませんが、レアアイテムは入手率が低く効率よく稼ぐことはできません。

 

稼ぎたいならば、それなりの初期投資が必要でしょう。

しかし、だからと言って「稼げない」と悲観することはありません。

My Crypto Heroesは開発途上にあり、今後の改良・開発によりより稼ぎ易くなる可能性はあると思います。

My Crypto Heroesは2022年6月に初の大型アップデートを実施しました。

このアップデートにより、これまで1体のヒーローに2つの武器(エクステンション)しか装備できなかったのが、これに加えて「オーラ」を装備できるようになります。

さらにオーラによって「シールド」「クリティカル」「魅了(状態異常)」などの効果も追加されます。

さらに、このアップデートでゲーム内における価格変更も行われました。

・EthereumへのNFT転出手数料の下限を100 GUMから10 GUMに変更

・1日あたり10回の転出回数制限を撤廃 (回数制限は以後なしとなる)

・トレードにおける最低出品価格を20 GUMから10 GUMに変更

・プライベートセールにおける最低取引手数料を100 GUMから10 GUMに変更

・ギフト手数料を以下の通りに変更
通常アカウント:20 GUMから10 GUM
Primeアカウント:10 GUMから5 GUM

・SHUINの購入価格を従来の2分の1~4分の1の設定に変更

このように、ゲームとして更に魅力を増し、価格を下げることでより多くのユーザーの手が届くようになれば、My Crypto Heroesの人気が上がっていくことが期待できます。

 

ユーザー数が増えれば、より稼ぎやすくなると言えるでしょう。

今後更なるアップデートや、新しいコンテンツの開発・企画を進めているようなので、これからの動向が楽しみですね。

 

イーサリアム」の売買には『暗号資産取引所』の口座開設が必要になります。

操作が簡単なコインチェックで登録しておきましょう!

 

【稼げるブロックチェーンゲーム】⑤Chain of Legends(チェーン オブ レジェンズ)

リリース日:2022年1月

ジャンル:放置系PRGゲーム

初期投資:無料~

対応プラットフォーム:PC(ブラウザ)

トークン/通貨名:CLEG

Chain of Legends(チェーン オブ レジェンズ)は無料で始められて、完全放置で稼げる」と話題になっています。

 

Chain of Legendsは、土地NFTを保有するだけで仮想通貨を稼ぐ放置型ブロックチェーンゲームです。

そしてChain of Legendsでの稼ぎ方がこちらです。

NFTの土地(LAND)を購入してマイニングする

NFTの土地(LAND)やアイテムをマーケットプレイスで出品・売却する

ゲーム内トークンCLEGを売買する

 

【Chain of Legends】NFTの土地(LAND)を購入してマイニングする

最も基本的な稼ぎ方は、NFTの土地(LAND)を購入してマイニングし、CLEGトークンを稼ぐことです。

 

土地には5種類があり、それぞれで獲得できるトークンの数が決まっています。

・Desert ※無料で入手可:〜25トークンを採掘できる。

・Common:~235トークンを採掘できる。

・Uncommon:~700トークンを採掘でき獲得率+10%の特典あり。

・Rare:~2800トークンを採掘でき獲得率+20%の特典あり。

・Legendary:〜14000トークンを採掘でき獲得率+30%の特典あり。

LANDのレア度が増すほど土地代は上がります。

 

Desert(砂漠)は無料で入手可能ですが、有料のLANDも2022年8月時点で数百円~購入可能とのことで、とても手の出しやすい価格となっています。

稼ぐためには、土地とマイニング用建物(CLEG Token Mine)を使ってCLEGトークン(仮想通貨)を採掘する必要があります。

ゲームスタート時点でCLEGトークンを採掘できるレベル1の建物「CLEG Token Mine」があるため、無料のLANDと合わせれば実質無料からでもCLEGトークンを稼ぐことができます。

ただし、建築物には資源を保管できる容量「キャパシティ」が定められており、それをオーバーしないように、定期的にCollect(回収)を行う必要があります。

そこは“完全放置”とはいかないので注意しましょう。

 

【Chain of Legends】NFTの土地(LAND)やアイテムをマーケットプレイスで出品・売却する

Chain of Legendsでは、資源、英雄、土地、建物、アイテムを、ゲーム内に整備されているマーケットプレイスで売買することができます。

また、売値・買値のオファー取引、NFTの貸し出しなどが可能で、今後もマーケットプレイスでの新機能の実装や、機能拡張が期待できそうです。

 

【Chain of Legends】ゲーム内トークンCLEGを売買する

Chain of Legendsでは、ゲーム内トークンCLEGを売買することで利益を積み重ねることで稼ぐことができます。

現在はPancakeSwap、XT.com、Bilaxyで取り扱いがありますが、今後ユーザー数が増えることで取引所も増加していく可能性は十分にあります。

 

Chain of Legendsは稼げる?

現時点で、無料の土地NFT砂漠で始めた場合の稼ぎの目安がこちらです。

1ヶ月間で約1.015CLEGの稼ぎ。

現状のレート10$相当⇒最低で約1,330円(1ヶ月間)相当

全くの無課金で稼げると考えると良い額といえます。

有料の土地NFTを購入すれば、稼ぎは一層アップします。

また、Chain of Legendsはこれからの人気上昇が期待されているブロックチェーンゲームです。

Chain of Legendsは今後の開発ロードマップを明確に示しています。

 

ロードマップの抜粋がこちらです。

・建物NFT、兵士、ダンジョンなどの新たなNFTの追加とPvEモードの実装

・宝島やバトルシステム、ギルドシステムの構築

・ギルドメンバーや世界中の全ゲームプレイヤーとのチャットシステムの構築

・他の仮想通貨取引所への上場

・ワールドマップの対応により地図を使いダンジョンや宝島の把握やダンジョンを派遣することで敵軍の情報収集が可能に

・アリーナバトルの実装によりプレイヤーは戦場で自らの兵士を操作しオンラインバトルが可能に

・プレイヤーの意見をもとにした新機能の追加やアップデートの実行

このように、ゲームとしてもシステムとしても内容が充実し、Chain of Legendsは将来性も期待できそうです。

 

また、他の人気ブロックチェーンゲームのように、ユーザー数が増え人気が高まってからだと、価格が一気に高騰する可能性があります。

そう考えると、Chain of Legendsに参入するなら、低価格でリスクも少なく始められる今がチャンスと言えるでしょう。

まとめ

今回は、【2022最新】1番稼げるブロックチェーンゲームを無料から有料アプリを5つ紹介しました。

ブロックチェーンゲームは種類もタイプも様々で、無課金から始められるものもあります。

 

ただし、大きく稼ぐためには、やはりそれなりに初期投資する必要はありそうですね。

それぞれの特徴やリスクを理解した上で、自分に合ったブロックチェーンゲームを見つけられると良いですね。

 

ブロックチェーンゲームで稼ぐには口座開設が必要です。

ブロックチェーンゲームで稼いだ仮想通貨の売買には仮想通貨取引所の開設が必要です。

AIKO
AIKO
初心者の方には、操作が簡単なコインチェックがおすすめです。

 

先に口座開設だけでも済ませておきたい方はコチラからどうぞ!

コインチェック』の口座開設はコチラの開設手順を見ながら進めると間違いないです。

また、約10分で完了するほどカンタンです。

登録ももちろん無料!!

【完全無料】メタバースの始め方や稼ぐ方法は?スマホ対応も調査! こんな悩みを解決します。 本記事の内容 メタバースの始め方 メタバースで稼ぐ方法 メタバ...