暗号資産を始める

コインチェック(Coincheck)で口座開設するメリット5選とデメリット!

なや子さん
なや子さん
暗号資産取引所はCoincheckが良いというけど、開設するメリットはあるの?

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 初心者がCoincheckを開設するメリット5選とデメリットも

これらについて一つずつ紹介していきます。

 

本記事の著者

私は現在、話題の「CNP」関連NFTを5体以上保有しており、今後も増やしていく予定です。
コインチェックは日ごろから触れているので慣れています。

 

暗号資産の売買には、暗号資産取引所で口座開設が必要になります!

AIKO
AIKO
MetaMask(メタマスク)との相性の良い『コインチェック』がおすすめです。

まだの方はコチラの開設手順を見ながら無料口座開設を済ませましょう!

最短5分で完了するほどカンタンです。

 

また今なら『1500円分のビットコイン』が貰えるキャンペーン中です。

コインチェックで無料講座開設する>>>

2022年9月30日(金)までに、開設後1円でも入金すると1500円分のビットコインをもらえるキャンペーン中!
予算が無くなり次第終了との事なので早めに登録しましょう!

注意:本人確認後72時間以内の入金が条件です!

 

口座開設手順は、コチラを見ながら進めるとスムーズです。

【簡単10分】コインチェックで無料口座開設する方法!日数は?体験談付き本記事では、①コインチェックで口座開設する方法 ②コインチェック開設までの日数(体験談) ③ビットコインを貰う方法 、の3点について初心者の方に向けて丁寧に解説していきます。...

 

AIKO
AIKO
でもその前に、Coincheckを開設するメリットやデメリットが知りたい!という方はこのまま読み進めて下さい。

コインチェックのデメリット4選!

まずはCoincheckを使ううえでのデメリットを紹介します。

それがコチラです。

  1. スプレッドが広めに設定されている
  2. レバレッジ取引サービスがない
  3. テクニカル分析が不便
  4. 取引所でイーサリアムの売買が出来ない
AIKO
AIKO
初心者の方には何を言っているか分からないと思いますので、サラッと読む程度でOKです。

 

では一つずつ解説していきます。

スプレッドが広めに設定されている

スプレッドとは、仮想通貨の「購入価格」と「売却価格」の差額を言います。

AIKO
AIKO
取引所への実質の手数料のことですね。

例えば、ビットコインを3,200,000円で購入して、3,170,000円で販売した時の差額は30,000円になります。

この「30,000円」がスプレッドになるのですが、コインチェックは他社に比べてこれが高めです。

売買を頻繁にする短期トレーダーには少し不利かもしれません。

レバレッジ取引サービスがない

レバレッジ取引とは、

仮想通貨取引所や証券会社から借り入れをすることで自己資金を膨らませて、投資の収益を高める取引のことです。

投資を本格的にする方には、コインチェックではレバレッジが出来ないので、他の取引所で開設する必要があります。

テクニカル分析が不便

これは、チャートを使う際のテクニカル分析の事です。

コインチェックのチャートがコチラ↓

 

ビットバンクがコチラです↓

この様にビットバンクは、カーソルを動かすとチャートにラインを引いたりテクニカルを表示させたりすることができます。

 

コインチェツクはこのラインなど一切表示がありません。

AIKO
AIKO
これは上級者には不便と感じる機能かなと思います。

 

取引所でイーサリアムの売買が出来ない

結論から言うと、取引所の方が暗号資産は安く買えるのです。

詳しくはコチラで解説しています。

【仮想通貨】現物取引と販売所取引はどっちが得?結論現物です!売買の方法も こんな悩みを解決します。 結論から言うと、確実に「現物取引」です。 ではその理由や、売買の方法について、初心者の方で...

 

しかしNFTの購入で必要なイーサリアム(ETH)は取引所で売買されていません。

私はココがコインチェックのデメリットかなと思っています。

初心者がCoincheckを開設するメリット5選

初心者の方が「Coincheck(コインチェック)」を使うメリットは沢山あります。

それがコチラです。

  1. 暗号資産の売買など操作が簡単
  2. 取引手数料が無料
  3. 取り扱う暗号資産の種類が多い
  4. スマホのアプリでも管理できる
  5. ビットコイン(BTC)が500円から買える

では一つずつ解説していきます。

メリット1:暗号資産の売買など操作が簡単

操作画面が本当にシンプルで売買も簡単です。

【パソコン版】購入

  1. 「販売所(購入)」をクリック
  2. 「ETH」をクリック
  3. ETHを購入したい金額を入力(全額ETHに変える必要はありません)
  4. 「購入する」をクリック

【パソコン版】売却

  1. 販売所(売却)
  2. 売りたい暗号資産を選択
  3. 数量を入力
  4. 「売却する」をクリック

買うのも売るのも「4STEP」で行えるほどのシンプルさです。

 

スマホ版画面も後ほど紹介します

 

AIKO
AIKO
Coincheckで暗号資産の売買は本当に簡単です。詳しくはコチラの記事をどうぞ。

https://xox-tokyo.jp/nft/2022/06/23/coincheck-buysell/

 

>> コインチェック公式サイトで無料口座開設する

メリット理由2:取引手数料が無料

Coincheck(コインチェック)は暗号資産を売買する際の取引手数料が無料です。

そのため、気軽に売買が行えます。

AIKO
AIKO
少額でも気兼ねなく売買が出来るのが初心者の方には嬉しいですね。

 

コインチェックで無料講座開設する>>>

メリット3:取り扱う暗号資産の種類が多い

Coincheck(コインチェック)で取り扱われている暗号資産銘柄は17種類あります。(2022年6月現在)

ちなみに日本の他の暗号資産取引所の取り扱い銘柄の数がコチラです。

FTX JP:13種類

DMMビットコイン:12種類

GMOコイン:8種類

この様に他社に比べると圧倒的にCoincheck(コインチェック)が取り扱っている銘柄が多い事が分かります。

 

メリット4:スマホのアプリでも管理できる

上記画像がスマホ版のCoincheck(コインチェック)アプリです。

こちらも、パソコン版同様に、シンプルな画面で売買が簡単に行える仕様になっています。

AIKO
AIKO
出先や移動中に、サクッと売買をしたいときには便利ですね。

 

メリット5:ビットコイン(BTC)が500円から買える

Coincheck(コインチェック)は、ビットコインを500円から購入ができるのです。

暗号資産は万単位というお金が必要というイメージがありますが、ワンコインから購入が出来るのです!

 

AIKO
AIKO
これなら初心者でも気軽に始められそうですね。

 

コインチェックで無料講座開設する>>>

 

まとめ

今回は、初心者が暗号資産取引所のCoincheckを開設するメリットを5つ紹介しました。

実際に私も使っているのですが、本当に売買が簡単でスマホアプリと連携すれば更に便利に使えるので一石二鳥です。

 

ちなみにCoincheckで口座開設がまだの方は、10分ほどで簡単に無料口座開設できるのでチェックしてみて下さい。

【簡単10分】コインチェックで無料口座開設する方法!日数は?体験談付き本記事では、①コインチェックで口座開設する方法 ②コインチェック開設までの日数(体験談) ③ビットコインを貰う方法 、の3点について初心者の方に向けて丁寧に解説していきます。...

 

ABOUT ME
Aiko
初心者でもできる簡単な仮想通貨ブログの収益化やNFT/投資で稼ぐ方法を解説しています。