NFT

【画像20枚】Openseaオークションの買い方(入札方法)を解説!ガス代も

なや子さん
なや子さん
オークション形式のNFTを買いたいけど方法が分からないし不安・・

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • 【opensea】オークションの買い方(入札方法)について
  • 【opensea】オークションでかかるガス代について

これらについて、初心者の方でも分かりやすく丁寧に解説していきます。

 

本記事の著者

そんな私も、西野亮廣(キングコング)@nishinoakihiroさんのPoubelle(プベル)オークションに参加しました!

また、CHIMNEYTOWNDAOの参加券の心臓NFTを保有してDAOで勉強させてもらってます。

 

オークションで私が最高高値を入れた時の画像がコチラです。

AIKO
AIKO
一瞬で抜かれましたが、嬉しかったです。

 

Openseaでオークションに参加する前に・・

Openseaでオークションに参加するまでに、何点か登録などが必要です。

手順はコチラです。

STEP1 暗号資産取引所で口座を開設する
STEP2 メタマスクでウォレット(財布)を開設する
STEP3 メタマスクに暗号資産(イーサリアム:ETH)を送金する
STEP4 NFTマーケット(OpenSea)に登録する
STEP5 OpenSeaでNFTアートを購入する

今回はSTEP4まででOKです。

それぞれにリンクを貼っているので、まずはそちらを済ませておきましょう!

AIKO
AIKO
それぞれは最短10分で出来るほど簡単なので安心してください。

 

ここまで準備ができたら、私の経験を元に、Openseaでオークション形式のNFTを買う(入札)方法をスクショ画像多めで解説していきます。

 

【画像20枚】Openseaオークションの買い方(入札方法)を解説!ガス代も

Openseaでオークション形式で入札する手順はコチラです。

STEP1 DiscordやTwitterから目的のOpenseaを開く
STEP2 入札するNFTが本物か確認する
STEP3 ETHからWETHに交換する
STEP4 アプルーブと署名して入札する
STEP5 オークションに入札できたか確認する

では一つずつ進めていきましょう!

 

【STEP1】DiscordやTwitterから目的のOpenseaを開く

検索やOpenseaから直接検索して購入すると偽物を買ってしまう可能性があります。

なので、Discordか公式TwitterのアナウンスからOpenseaに行くようにしてください。

 

Discordのアナウンス例

この様にDiscordもアナウンスがあるので、コチラのリンクから直接Openseaのページに飛ぶと確実です。

 

Twitterのアナウンスの例

 

主催者本人がTwitterでアナウンスしているリンクも安心できるので、コチラからOpenseaに飛ぶ方法もあります。

AIKO
AIKO
有名人のNFTや人気のNFTは必ずと言っていいほど偽物が出回ります。この2つ以外でNFTを買うのは危険です。

 

【STEP2】入札するNFTが本物か確認する

DiscordやTwitterから直接Openseaへ飛んでいるので本物ではあると思いますが、念のため確認をしていきます。

 

『Place bid』をクリックします。

 

この画面が開くので、『Collection name』『Creator』の名前や、『Discord』『Twitter』のリンク先が正しいか確認します。

『Collection name』の前にあるビックリマークはOpenseaに公認登録をしていないという意味で、ほどんどのNFTに出てくるのでココは気にしなくてOKです。

問題なければ、一番下の『チェックボックス』をクリックします。

 

【STEP3】ETHからWETHに交換する

先ほどのチェックボックスをクリックするとこの様な画面が開くので、『Add WETH』をクリックします。

 

『ETH』から『WETH』に交換していきます。

必ず上が『ETH』で、下が『WETH』である事を確認して下さい。

 

次に交換したい価格を入力します。

自動で現在のオークションに入札する最高値が表示されますが、それより高値を入れるのであればその価格に変更します。

全て入力できたら『Wrap ETH』をクリックします。

 

通貨を交換するためのガス代と合計を確認して『確認』をクリックします。

 

少し待ちます。

 

これが出たら通貨の交換が完了なので『close』をクリックします。

 

左上の矢印ボタンで戻ります。

 

画面が戻ったら、入札額を確認して『Place bid

 

【STEP4】アプルーブ(Approve)と署名して入札する

アプルーブ(Approve)とは

自分のウォレットから暗号資産やNFTを送っても良いですよ!と相手側に許可を与える事を言います。
*ガス代がかかります(約160円)

ではやっていきましょう。

上記で『Place bid』をクリックすると、「Place your bid」の画面と共に、メタマスクの画面も開きます。

 

ガス代や内容を確認して『確認』をクリックします。

 

「Approve currency」にチェックが入ればOKです。

次に「Cofirm offer」の署名をしていきます。

同時にまたメタマスクが開きます。

 

内容を確認しながら、下までスクロールさせながら内容を確認します。

下までスクロールさせると『署名』が濃い青になるので、クリックします。

 

画面右下に『Your offer was submitted successfully!』と表示されたら入札成功という事です。

 

【STEP5】オークションに入札できたか確認する

念のため自分が最高入札者か確認していきましょう!

Fromが『you』になっていれば、あなたが最高入札者です。

おめでとうございます!

AIKO
AIKO
今回のオークションは残念ながら落札できませんでしたが、これを機にまた挑戦していこうと思います!

【opensea】オークションでかかるガス代について

オークションに参加していると何度かガス代を確認する画面が表れました。

結論から言うと、オークション時に掛かるガス代は2回請求があり、合計約300円ほどです。

それがコチラです。

  1. ETHからWETHに交換する時:約130円
  2. アプルーブ(Approve)して入札する時:約160円

ETHからWETHに交換する時:約130円

ガス代は、0.000598~0.00078395ETHで、日本円で約130円~160円くらいです。

 

アプルーブ(Approve)して入札する時:約160円

ガス代は、0.000712ETHで、日本円で約160円ほどです。

AIKO
AIKO
ガス代と聞くと、数千円必要なのでは?と思いましたがオークションのガス代はそこまで高くない様ですね。

 

まとめ

今回は、スクショ画像多めで、【Openseaオークションの買い方(入札方法)を解説とガス代について解説しました。

はじめてのオークションでしたが、ガス代もそこまで掛からないのでこれを機に楽しんで頂けたらと思います。

 

今話題のキングコング西野亮廣さん(@nishinoakihiro)さんの『CHIMNEY TOWN Poubelle』が毎日1体オークションに出されています。

以下の記事で、「【NFT】Poubelle(プペル)とは?特徴や買い方を解説!失敗なし」について丁寧に解説しているので、ぜひ併せて読んでみて下さい。

【NFT西野亮廣】Poubelle(プペル)とは?特徴や買い方を解説!失敗なしキングコング西野亮廣さんが手がける【NFT】Poubelle(プペル)の特徴やオークションの買い方について解説しています。...
ABOUT ME
Aiko
初心者でもできる簡単な仮想通貨ブログの収益化やNFT/投資で稼ぐ方法を解説しています。