NFT

【NFT】The Mafia Animals(TMA)とは?特徴や将来性!ホワイトリスト貰う方法も

AIKO
AIKO
The Mafia Animals(TMA)って何?ホワイトリストを貰えるって本当?方法を知りたい。

こんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  • The Mafia Animals(TMA)について
  • The Mafia Animals(TMA)の特徴や将来性
  • The Mafia Animals(TMA)のホワイトリストを貰う方法

これらについて1つずつ紹介していきます。

 

本記事の著者

そんな私も、様々なNFTをコレクションしているコレクターです。

ホワイトリストも色々挑戦してゲットしてきました!

この記事を読み終える事で、The Mafia Animals(TMA)特徴や将来性・ホワイトリストを貰う方法について理解ができます。

 

NFTの購入にはイーサリアムという仮想通貨が必要なので、操作画面がシンプルで初心者に優しいコインチェックがおすすめです。

\ビットコインもらえて初心者に優しい取引所/

コインチェックで口座開設する
 

The Mafia Animals(TMA)とは?

The Mafia Animals(TMA)は「マフィア×動物」をテーマにしたNFTアートのコレクションで、動物の姿をしたマフィアの幹部達の肖像画となっています。

TMAは全て手描きで、世界に1点しかないNFTアート作品です。

【The Mafia Animals(TMA)】概要

コレクション名:The Mafia Animals(TMA)

設立者:Rii2(リツ)氏

リリース日:2021年10月

発行数:41体

The Mafia Animals(TMA)は、動物系キャラクターにありがちな「可愛い」イメージとはちょっと違った、ヴィンテージ感や渋さが感じられます。

「マフィア」というワードをテーマにしているあたり、独特な世界観がありそうですよね。

【The Mafia Animals(TMA)】の特徴5選

The Mafia Animals(TMA)の特徴がこちらです。

①設立者がCryptoNinja Partners(CNP)のデザイナーRii2(リツ)氏

②全てが手描きの一点もののアート作品

③「買いたくても買えない」高額コレクション

④「TMA family」というコニュニティがある

⑤TMAジェネラティブNFTのコレクション準備が進行中

それでは順に見ていきましょう。

 

【TMA特徴①】設立者がCryptoNinja Partners(CNP)のデザイナーRii2(リツ)氏

TMAの特徴として、設立者がCryptoNinja(クリプト忍者)CryptoNinja Partners(CNP)のデザイナーを務めたRii2(リツ)さんであることが挙げられます。

CryptoNinja(クリプト忍者):2021年9月にスタートした、日本発の大人気NFTコレクション。ikehaya氏とRii2氏がタッグを組み、その価格は100万円超えの高額コレクションとなっている。

CryptoNinja Partners(CNP):2022年5月にスタートした、CryptoNinjaのサブキャラクター4体をモチーフにした22,222点のジェネラティブNFTコレクション。

Rii2さんはゲーム会社で4年間コンセプトアートの仕事をして経験を積み、2017年からフリーランスのイラストレーターとして活動を開始しました。

そして作品の幅を広げるためにヨーロッパ、アジアを中心に30カ国を周り、帰国後の2021年8月からNFTアーティストとして活動を始めたとのこと。

 

AIKO
AIKO
CryptoNinjaやCNPの人気ぶりを見れば、Rii2さんの実力が分かりますよね。

 

【TMA特徴②】全てが手描きの一点もののアート作品

TMAは1つ1つが手描きで、世界に1点しかないアート作品となっているのも特徴です。

TMAのアートとしての魅力がこちらです。

・機械で創り出すアートには出せない味わいがある

・少しダークで落ち着いた色調が大人にもしっくりくる

・「可愛い」だけでなく「カッコイイ」

 【TMA特徴③】「買いたくても買えない」高額コレクション

TMAは、コレクション開始当初から高い人気を維持しており購入希望者が多いため、一般の販売の際は販売開始から即完売の状況です。

そのため購入するのが難しく高額になっている事も特徴の1つです。

 

1次販売の最高額は1.5ETH、2次販売の最高額は3.5ETHと、1点1点が高額で取引されています。

2022年7月のオークションでは、7.41ETH(約150万円)で落札され話題にもなりました。

 

【TMA特徴④】「TMA family」というコニュニティがある

TMAのコレクションには「TMA family」というDiscordのコミュニティがあるのも特徴の1つです。

TMA familyは“マフィアファミリー”という設定があり、参加した人は「TMA」というマフィアの組織の構成員になるという設定になっています。

 

TMA familyの特徴がこちらです。

  • TMAファミリーの構成員(メンバー)は2200人以上(2022年10月現在)
  • クリエイター、エンジニア、マーケターなど様々な業種の人が参加
  • コミュニティ内イベントでフィジカルアイテムやNFT、WLを抽選でプレゼント
  • コメント回数やイベント参加で構成員レベルが上がる
  • メタバース(cluster、VRchat)で使える3Dアバターやヘッダー画像をプレゼントしている
  • TMAのNFT保有者のみが入れる幹部ルームがある

 

TMA familyには「掟」があります。

それがこちらです。

TMA family内でイベントを行ったり、世界観設定や今後の展開をコミュニティメンバーと一緒に考えたり、参加することでTMAの世界観を楽しみながら、TMAの世界を「作る側」としても関われるということです。

TMA familyのコミュニティはかなりアクティブになっていて、「フード」「子育て」「アニメ」等、様々なことを話題に語る部屋があったり、色々なイベントが開催されています。

TMA familyは今後ますます盛り上がっていくと思わせる勢いがありますね。

 

【TMA特徴⑤】TMAジェネラティブNFTのコレクション準備が進行中

TMAでは海外で主流となっているジェネラティブNFT(機械生成)のコレクション準備が進行中です。

ジェネラティブNFT:コンピューターに組み込まれたプログラムによって、複数のパーツをランダムに組み合わせ、自動生成されたNFT作品

ジェネラティブNFTでよりTMAの世界観を拡張し、ゲーム的な要素を入れ購入した人が楽しめるNFTを目指しているとのこと。

リリースまではまだ時間がかかるということですが、コミュニティ内でメンバーとディスカッションしながら制作しているため、制作過程を見たい人や参加してみたい人はTMA familyになるのがお薦めです。

The Mafia Animals(TMA)の将来性

The Mafia Animals(TMA)の将来性がこちらです。

①トータルボリュームから見る実績がスゴイ!

②コレクションに対する信頼度が高い!

③TMA幹部の顔ぶれがスゴイ!

それでは順に見ていきましょう。

【TMA将来性①】トータルボリュームから見る実績がスゴイ!

TMAはリリースされたNFT40点に対してトータルボリューム(コレクション内で発生した取引量の合計)が27.9ETH(約450万円)と、作品点数に対して発生した取引金額が多くなっています。

つまり、1点1点が高額で取引されており、そこからTMAの人気の高さが伺えますね。

この実績から将来性が見込めると考えられます。

 

【TMA将来性②】コレクションに対する信頼度が高い!

TMAのコレクションがリリースされたのは2021年10月で、日本のNFT市場では比較的早い段階でした。

NFTアートは販売実績の積み重ねでコレクション全体の価値が上がっていくという性質があるため、TMAはコレクションに対する信頼度が高くなっています。

信頼度が高ければ当然、今後の需要も増していくことが予想されますね。

 

【TMA将来性③】TMA幹部の顔ぶれがスゴイ!

TMAは設立者が人気デザイナーRii2さんであることは前述しましたが、幹部の顔ぶれも豪華です。

こちらです。

web3.0や暗号通貨投資の知識が深い人達が幹部に多くいることが強みになっており、中にweb3.0の最先端を走るikehayaさんもいます。

知識のある幹部達がアイディアを出し合っているので、今後の動向にも期待大です。

 

【TMA】ホワイトリストを貰う方法

The Mafia Animals(TMA)で現在準備が進んでいるジェネラティブNFTコレクション

ホワイトリストが欲しいところですが、ホワイトリストを貰うにはThe Mafia Animals(TMA)のNFTを所持していることが近道となりそうですね。

 

The Mafia Animals(TMA)のNFTを入手するにはどうしたら良いでしょうか?

その方法がこちらです。

①The Mafia Animals(TMA)のNFTを購入する

②TMA family内で書き込み数を増やし構成員レベルを上げる

③TMA familyのイベントに参加する

それでは順に見ていきましょう。

 

【方法①】The Mafia Animals(TMA)のNFTを購入する

TMAのNFTを持っていればおそらくホワイトリストを貰うことができるので、NFT購入することが手段の1つです。

しかしながら、TMAは1点100万円以上と高額で、なかなか手を出せない状況になっており現実的ではありません。

そのため、②③の方法をお薦めします。

 

【方法②】TMA family内で書き込み数を増やし構成員レベルを上げる

TMA FamilyではDiscordで構成員レベルを5レベルにあげると無料でTMA memberのNFTを受け取ることができます。

構成員レベルを上げる方法がこちらです。

・様々なテーマを話題にする部屋で、書き込み数を増やす

・ファンアートをTwitterに投稿しTMA Familyで共有する

・TMAのことを2000字以上のブログを書きTwitterに投稿しTMA Familyで共有する

・ゲリラミッションに参加する

TMA Familyを楽しみながら無料でNFTを入手できるなんて、とても魅力的ですね。

 

【方法③】TMA familyのイベントに参加する

TMA Familyでは様々なイベントが企画・開催されています。

イベントに参加して入賞したり合格したりすることで、TMA memberのNFTを貰うことができます。

一例として、TMA一周年記念でこちらのイベントがありました。

・TMA検定

・TMAぬりえコンテスト

それぞれ見てみましょう。

 

TMA検定

TMAの知識などに関する検定で、合格するとNFTを貰えます。

 

TMAぬりえコンテスト

こちらの「ぬりえコンテスト」にエントリーし、入賞するとNFTが貰えます。

 

このように、NFTをゲットするだけでなく、TMAに貢献することでホワイトリストを貰えるチャンスがあるかもしれません。

 

まとめ

TMAは「ファンと一緒に作っていく」という想いを大切にして製作されており、これまでは遠かったクリエーターとファンの距離を近づけ「一緒に拡張していく」感覚が味わえるコレクションです。

現段階での盛り上がりを見ると、今後の展開がますます楽しみですね。

 

また以下の記事では、他にもおすすめのNFTクリエイターを紹介しているので、ぜひ併せて読んでみて下さい。

今注目のおススメNFTクリエイターはコチラ>>

 

NFTの購入にはイーサリアムという仮想通貨が必要なので、操作画面がシンプルで初心者に優しいコインチェックがおすすめです。

\ビットコインもらえて初心者に優しい取引所/

コインチェックで口座開設する